閉鎖的である今のペン回し界隈について

度々SNS上で話題に上がる“それぞれが求めるこの界隈の未来”について、僕個人の考えをブログで書き留めておこうと思う。

眠気眼で滅茶苦茶な日本語を使っているので、その点は許していただきたい。



先日、管理人関連の各個人の考えが述べられる中で、一部で今日のペン回し界隈において感じるあれこれを述べている人も多数いた。

一部を抜群すると

・現状の管理人体制
・取引における絶えないトラブル
・オフラインイベントの身内化
・古参(旧世代)と新参(新世代)の意識差
・その他


これらの問題点において、各々が感じる事はあるだろう。

ではそれぞれが共通している事は何か?それはきっと

““今後のペン回し界隈の発展を願っている””

これに尽きるのではないか。今回はこの“発展”というキーワードを前提として述べていく。



まず、各スピナーがSNS上で何かしらのボヤきを見聞きする経験は皆あるだろう。

ではそのボヤきをすることによって何が変わるというのか

この後のアクションを起こしていないのだから、もちろん何も変化が起きるわけないのである。

今も昔も、ただ愚痴をこぼすだけこぼして全く行動に移そうとする人が少なすぎるのだ。

最近感じるこの界隈の事をまとめました!なんて言って後は上の人やアクティブな人に全て任せるなんて虫の良すぎる話である。



恥ずかしい事に、私はこの歴になってなおCVに殆ど出演した事が無い。所謂無名だ。

ただ、それでも友人やライバルと呼べる仲間は沢山できた。ネット上の知り合いだった人だけだったのが、今では酒を酌み交わし身の上話をするような人もできた。

そんな中で、少しでもこの界隈に恩返しがしたい、もっと盛り上がるようなイベントがしたいと感じるようになった。

初めはただ漠然とした感情だけだったが、それでもその気持ちは間違ってないと信じてNPF2015、戦転GROOVE、JEBFes2016に立候補した。

正直な話、このような経験が皆無な自分は他の人より仕事がうまく出来なかった、戦グルに関しては身内の不幸が重なり最後は関与する事もままならなかった。

しかしそれでも同じ思いを抱いてる人とイベントの企画進行をする事ができた、参加者の人達を楽しません事ができた。これは非常に誇れる事だし、やり甲斐のある事だったと思う。

今からだって遅くない。少しでも皆が笑顔になれる事をしたい、界隈をより良くしたいという気持ちがあるのならまず行動する事が大事だ。

1人じゃ心細いのなら仲間に声をかけてみるだけでもいい。歴や知名度なんて無関係なのだから。

もっと多くの人が能動的になる事が、今後の発展に大きく貢献する事と信じている。





この夏、とあるイベントを某スピナーと共に計画している。まだ先のことなので詳細は省くが、これを読んでいるスピナーが少しでも頭の隅に留めていただけると有難い。酒も飲めるぞ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://vacua0124777.blog130.fc2.com/tb.php/43-bb56cd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)